So-net無料ブログ作成

「脳と創造性」という講義が終わった [老人性固陋の排除のために]

「脳と創造性」という講義が終わった

4週間続いた「脳と創造性」という講義が終わった。 ワシにとっては予想外な脳科学の展開であった。 脳科学というのは頭、脳の周りに、たくさんの電極センサーを取り付けて測定するという時代遅れの認識があったがこの講義で一転払拭された。

創造性が生まれる場所というか場面を考察するに: 先ず「フロー」から生まれること、多くは「歩くこと」から生まれること、セレンデピティ状態からという、そしてドットとドットを結べという。

かいつまんで言うと、創造性は、やることが愉しくて無我状態になり、リラックスな散歩の時に、思いもかけないおとぎ話のように突然、突然の思い付きに勘定のタグを付けた時に、生まれるというのだ。 これらはそれぞれ経験的に言われていたこととも言えるが、それぞれに研究のエビデンスがあるというから凄いと思う。 「3A」が大切だという。Action行動、Acknowledge気付き、Accept受容。

ワシの脳の働きや癖を考えながら、創造性が出るような状態を作るつもりで、生きていこう。 一つ助かった思いは、ワシの過去の大失敗や後悔の念と反省が、以後の成長に多くく寄与している筈だと言われたことである。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。