So-net無料ブログ作成

大いなる宇宙のお方のご加護に感謝! [スロウな感動]

大いなる宇宙のお方のご加護に感謝!

 区役所内にある磯子公会堂での演芸会からのからの帰り道、ほぼ一直線の最短路をカートで走った。 天気は良いし、舞台も終わって気が良かったのだろう。 いつもは急坂があるので敬遠の「PCデポ」に寄る気になった。 大量に買うに便利なマーケットである。 A4の印刷紙が底をついているのを思い出し、1パック500枚を買った。 重いがカートだから運べる。

家に着いたら家人が留守だった。 2kgはありそうな用紙を使える左手に抱え、右手には印刷物や杖を持ち、ヨッコラショッと玄関の階段を上がったは良いが、引きずった右足が、タイルに躓いた。 重い用紙を先に体がよろけ、両膝から落下し、左目の前にタイル床が迫り、次いで右目目前に玄関ドアの10cm高ほどのストッパーが迫ってきた。 ガチャン!日除けゴーグルの右側のプラスチックレンズが飛んだ。

運良く、日差しの時にはメガネの上からも掛けられるゴーグルを使っていたので、目の淵はグルリと保護されていたし、強いレンズのおかげでストッパーが目に刺さるのを免れて、軽い擦過傷で済んだのは幸いだった。 大いなるお方のご加護であるとしか言いようが無い!

IMG_2690.JPG

ひな祭りあれこれ [美術館]

ひな祭りあれこれ

 期せずしてひな祭り前後が大忙しになった。 3月4日木曜日に磯子区の公会堂で老人たちの演芸会がある。 一丁目目代表としてカラオケ部が出演してくれないかと第一クラブ会長さんから依頼があった。 しかし、今、カラオケ部には部員が5人しか居ない。 男子3人、女子2人、平均年齢は実に84.4歳だが受けざるをえないという。 3月2日午後に町内会感に集まり打ち合わせとリハーサルをした。

3月3日は町内幼稚園でひな祭りがある。 この幼稚園は娘を始め、3人の孫達も皆んな通ったが、孫達が大きくなって少子化サイクルに掛かり、 ついに今の園児が卒業する来春閉鎖するという。 老人会のコーラス部や面々も招かれてお祝いをするという。

ワシらはSOGOの院展を見に行った。 昔から、院展は高圧的な権威主義の固まりのようで嫌いだったが、先般書道の審査に端を発して、 その権威主義やカネマミレの体質が暴露し、人気が地に落ちたが、再興したという。 が、行ってみると、審査員の名が見当たらなくなった以外はあまり違いは感じられなかった。 従来通り、あまりに保守的で、破棄がなかった。
inten001.jpg
明日は金曜日、いつもの午前中にグラウンド・ゴルフがあり、12時に磯子区役所内で12;00に落ち合い 13:00頃からの部隊に対処。

次の3月5日は南部病院で白内障の診察を受ける。 相当な順番待ちで、白内障手術を受けることになろう。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。