So-net無料ブログ作成
検索選択
スーパー・エイジのPC道楽 ブログトップ

格安スマホに挑戦! [スーパー・エイジのPC道楽]

  格安スマホに挑戦!

 永らく携帯電話は”かんたん電話”という電話をかけられて、受信するだけの1000円強の基本料金で済むものを使ってきた。 外出時やその他携帯が必要な時以外は携帯を持つ必要がないし、自分の番号さえ覚えていない。 何故かと言うと、毎月の料金が高いからで、一年中暇だから、必要なことは全部パソコンで済むから。

 ところが、今度月々の料金がかんたん電話並みで済むという格安料金スマホの新機種が出たので、ついにスマホにトライすることになった。 今までのかんたん電話を使い続けると、わしが死んだ後、ジンが困ると思うので、孫たちに教われる今のうちに、機種だけでも得ていたほうが良いという判断である。 月々の払いは2000円以下の予定だ。

 ところが、新機種でインターネット上のサイトにも日本語マニュアルがまだ無い。 サービスセンターもなかなかつながらない。 仕方なく、試行錯誤で使い始めて、何とか電話をかけ、サイトが閲覧でき、メールが使え、写真が撮れる。 それ以上はジンも孫に教わって、まあボチボチでやっていってもらおう。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HP引越し格闘 [スーパー・エイジのPC道楽]

windowsXPマシンでIBM社のホームページビルダーを使ってここ十年4~5個のウエブサイトを管理してきた。 自分が死んだら御名御璽(終わりのこと=かっては天皇のサインで勅命が終わったから)、後はどうなれどうなれたい、である。
しかし、死ぬまでは生きた証を残しておきたい。馬鹿な話だが、一応屁みたいなツブヤキだが、ホームページはDVDに時々バックアップして、ブログは1~2ヶ月に1回紙にプリントアウトして置くようにしている。 読む人もないだろうが、孫のヒロ君でも後年読んでみるチャンスがあるかも知れない。なければそれでも良い。
IMG_3055.JPG
ところが、windowsXPは来年4月に実質上フェーズアウトする。マイクロソフト社が面倒を一切見ないと宣言した。 使えなくは無いが、ウイルスがはびこっても、社では対策は打たないと言うのである。 すべての製品には商売上の製品刷新が必要だから仕方ないことだ。

分かっているけど、こっちは残り寿命わずかになっても、新しいパソコンを買うのは痛い。ましてや、今まで使ったり、貯めたりしてきたソフトを新しくするのも、イタタ!イタタ!である。
ホームページを編集するソフトもIBMのビルダーを引き継いだという「ホームページV3」に換えたが、これがまた今までの方式がまるで違うのだ。現代では、メモリー容量が比較的安く大容量が手に入る所為か、作業過程をみな残しながらだから、あっという間に「容量が足りません」と警告が出る。 このごろは、マニュアルもコストを下げるために、電子化されているので読まないで進めることが多い。 だから、仕掛けを理解するのに試行錯誤でやる。読んでも、煩わしいから寧ろ良いことも多い。

2日ばかり新しいパソコンと格闘して、ホームページがやっと元通りか、少し進歩した体裁になった。 今度は、内容を充実させなければならない。つまり、自分の生き方なのだ!
nice!(0)  コメント(0) 

パソコン騒動その後 [スーパー・エイジのPC道楽]

ワシがwindowsXPパソコンからアップしている5つのホームページを、何時死ぬかは分からないが、死ぬまでは維持しようと、バックアップしながら改訂するためにwindows7に換えた話はこの前書いた。

今まで使ってきたアプリケーション・ソフトウエアーをなるべく使いたいのだが、ホームページ編集用のソフトは買わざるを得なかったが、もう10年位前から使っているスキャナーが使えないことが分かった。 TWAINというスキャナーを動かす元になるソフトは、それぞれに独特の構文を持っているらしくインストールも出来ない。むなしく格闘すること1日、ついに交代したパソコンの再お出ましになった。

ああ、3台のパソコンを展開する場所(机)もない!

Windows7に変えてから [スーパー・エイジのPC道楽]

 新しくソフトを買わなくて済むように、Windows7でも(32ビットのXPモード・プリインストール)を調達したが、HPビルダーというソフトは使えないことが分かった。  新しくHP編集ソフトを買う羽目になった。本日、新しいソフトと格闘して、今インターネットで動いている3つのホームページを更新することが出来た。

アトリエ家庭菜園」、http://www.geocities.jp/pcwnh186 「kamomeESS」, http://www.geocities.jp/kamome396 「三宅明記念ギャラリー」, http://www.geocities.jp/meikakai である。

これで一安心だ! 新しいパソコンは早くて安定していて気持ちが良い。

パソコン更新の決断? [スーパー・エイジのPC道楽]

2年前に大腸がんが見つかってから、一旦は覚悟したが、まだ生き長らえている。 windows XPがフェーズアウトするのが、2014年4月だというから、そこまでは現在のデスクトップとノートの2台のXPマシーンでお茶を濁すつもりでいたが、どうもこの分だと来年の春以降もホームページを維持することになりそうだ。

そうなると、中古のマシーンを探すのも難しい。第一にもうwindows7 の趨勢は64ビット時代になっている。 そうすると、今まで営々と貯めてきたホームページビルダーほかのソフト類がほとんど使えなくなる。 残りわずかな余命に新規にソフトを足すのは無駄と言うものだ。 今のところ適うのは、DELLの32ビットwindows7でXPモードプリインストール済みマシーンしかない。 若ければやり直しの手も有ろうが・・・。

インターネットで検討した挙句、少し早いが、注文を掛けた。この手は品不足になってからでは遅い。 3日目には入荷した。今まで騙しだまし使いこなしてきた、オンボロマシーンから上手く引き継いで、おさらばする作業が楽しめる。

nice!(0)  コメント(0) 

僕のパソコン [スーパー・エイジのPC道楽]

今僕が管理しているパソコンは3台である。その内、最新のwindows7の1台は、僕が居なくなってもパートナーのジンが、さしあたり困らないように、ジンが使って僕がメインテナンスをする。

20130410flow 002.jpg自分が今使っているのが、windowsXPの2台である。e-machines社のデスクトップは本体が3万円のチープ・マシーンだ。3年ほど良く働いて満足だったが、レジスタークリーンというソフトでパソコンを早くしようとして、警告を無視してボタンを押した途端に、パソコンで重要なレジスターが壊れてしまった。 バックアップ・リカバリー・デスクで1から出直したが、ドライバーデスクがうまく行かず、音声とDVDドライバーがうまく働かない。

一方、前々から、このe-machinesで編集していた自分のホームページを、まさかのときにバックアップするために、中古のToshibaのJ63というノートパソコンを1万5千円で買っておいたので、とりあえずホームページ維持は問題なかった。 しかし、これはDVDデスクが古い。組み込んであるオフィスソフトがKINGという簡易ソフトで、不便なところもある。

それぞれのパソコンの得意、不得意があることがわかってきて、写真を扱うのは主にデスクトップ、ホームページはノート、スキャナーとプリンターは1台ずつを両方で使う、DVDドライバーも外付けを共用、という風に得意な作業を振り分けて使う楽しさがある。

何時死ぬかわからない、こんなジイさんに、今更、高価な新しいパソコンを買うのも無駄と思えるし、タブレットやスマホに手を出すのも勿体無いから、当分手持ちのマシーン全部で、まともなパソコン1台と思って、満足するのが愉しい。

スロウなスリルを愉しむ [スーパー・エイジのPC道楽]

必要かつ最も安い構成のわがPCも、数年のギリギリの酷使に耐えて、今が最高というときに、僕のハンドル・ミスで敢え無くダウンした。UNIBLUEのディスクスキャンでついやりすぎたのである。 リカバリーでPCを最初の状態に書き直すにあたってバックアップは取って在ったので、少しは気が楽だった。

e-machinesの最初の導入時、システムのバックアップディスクを作っておいたのが功を奏して、セットアップを全部やり直しになった。愉しみの側面もある。 e-machinesの技術も立派だと初めてお見受けした。ややこしかったリカバリーが、支持どうりでスムースにいったのである。 これからは、中古の東芝ノートと併用で、pc生活を愉しむことにした。 パソコンも壊れて愉し秋の風


スーパー・エイジのPC道楽 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。